NEWS

3日ライブ後デイトリップにて集まった物資を斑屋にて、シゲちょいら数人で積み込み、4日朝6時に集合再度荷物の積み分け。なにせ 集まった!斑屋と横浜ACTIONにたった数日で4t 3t 2t 1t の4台分計10t分満載 横浜や愛知のみんなの気持ちが詰め込まれてるのがわかるから、なんだかわかんないけど無性に泣けてきたりするくらい。それまで目に見えなかった繋がりが見えた気がした。 それだけにうまく積み分けるだけでもえらい時間かかった~。

そんで中継点蔵王に向けて出発!
トラック3台キャラバン1台12時間かかった。今回のメンバーは千秋楽のシゲちょい、しゅんぺい、MODEの谷、ミニミニ、たけ、豊田のcafeぴちゅのカズくんとタートルから、耕と俺の10人。 名古屋のひーさんやれんちゃんチームから 現地入りするやつらも活動資金がいるから その資金を募るから チーム名ないのか?と聞かれ適当に「じゃあ、ゼロ」って。 とゆーことでチームゼロでいきます。ゼロからみたいなもんだしね。ゼロどころかマイナスか~⁉ひとまずゼロまでもってかんとね。
 
蔵王はまだまっ白だ。
龍岩祭チームに迎えられその日は馴染みの宿ふるさと に入り作戦会議。
現地の状況など聞いたりしてたら、東京、横浜、名古屋と連ちゃんライブと長旅の疲れもあり、気がまいってきかけたんで、とっとと寝る事にした。
 
翌朝 愛知から蔵王に移住したもっさんの焼きたてパンをほおばり早速早朝から再度荷物の仕分け。予想以上に現地は大変だから、なるべく細かく仕分けしないと、配られないどころか、受け取ってさえくれない。そう聞き、今一度全荷物トラックから降ろし混詰されたダンボールを全部開け 詰め直し。
積み直し。これだけで半日以上かかった。次からは積む前にやろう。つーか各自持ってくる前にやって貰いたい。
一梱包一種目 例えば、食料なら食料
調味料なら調味料 でよろしく!

昼すぎからは翌日の炊き出しの仕入れと仕込み。豚汁400人分 いっぺんにはなかなか煮えにくいので下茹でまでした。
そしてあっという間に一日が終わり、翌日朝5:30出発 目的地は福島と宮城の境 山元町。福島原発から5〜60kのエリア。沿岸部は果てしなく続く瓦礫の山 海から随分離れたところまで津波がおそったのが簡単に観てとれる。田んぼにどっから流れてきたのか 家や車がゴロゴロ転がってる。昼はだんだん暖かくなってきたが夜はかなり寒い!仕込みで野菜を水で洗うだけでも辛いのに、流された人々なんかは…と思うとひどく辛い。
微々たる力だが、できる限りサポートしたいと心から思った。
 
山元町山下中学校の避難所は比較的明るい前向きな雰囲気を感じました。子供らも元気だし建物も綺麗だし。
炊き出しの準備が始まると 俺と耕と山形チーム一台は物資を降ろしに役場へ向かったが、役場は物資が溢れ 更に続々と物資が送り届けられて来てたので、ここに降ろすのはやめにして、前から気になってた南相馬市に行く事にした。南下する事4〜50分
相変わらず沿岸部は瓦礫まみれ。

南下するにつれ ひと気がへるのに気づいた。車も少ない
物資中継所にもあきらかに他と比べ物資が少ない
物資を降ろしてると、そこに従事してるおっちゃんたちが 「あれほしーなー」とかなんとか、ブツブツ言ってるのが聞こえたんで、「ものあんま来てないんすか?」って聞いたら、「来ねーよ こっちは。ここは原発から35kmエリアで 微妙なエリアなんだ。放射能問題でくるやつも少ないし」たしかに しばらくそこにいたが、その間、一台来たくらいだ。他はガンガントラックが来てたのに。そんで更に聞いてみると、そこに従事してんのはみんな2〜30km圏内の人らだ、もう笑うしかないみたいな感じで、南からの風に(原発方面からの風)「いい風吹いて来たぞ~」って 笑ってた つーか笑うしかないだろうしね もう腹くくってんだろうね、どこも行くとこないしって、みんな明るかった。「20km圏内みたく避難勧告でてりゃ まだあきらめもつくが 屋内退避は悲惨だぞ」「物資も来ない、ものは買えない、炊き出しも来ない」あるのは 不安と放射能だけだ。
で、なにが必要か?って聞いたら即答で「食いもん!」って、いい歳の大人が、相当だよねきっと。だから、電話番号聞いたし部落の場所も聞いたんで来週はピンポイントでそこらに物資落として炊き出しもいきたいと思います。
 
やはり、いってみて思った事は、被害範囲がでかい! 行政も団体もなんもかもまとまりきれてないけど現段階では仕方ない。いろいろもの思う事はあるが、みんな必死にやってる。だから遠隔からツイッターなんかで噂や薄っぺらで建築性のない情報なんか流すんじゃなく ひたすらできる事をACTIONしよう。行政や団体だけあてにしててもダメだし。個人だって実際動けばいろいろ見えてくるはずだし、ピンポイントで助かってく人らがいる。小さいが行政にはできん事ができる。結局人力しかないし。つーことで引き続き物資、義援金等よろしく!

ちなみに前回出発までの3日感くらいで40万近くのお金が集まりました。
その義援金から運搬費(トラック4台分の高速代とガス代)と炊き出し仕入れ代、道具代、備品代で、早くも27万使い、タートルチャリTの売り上げから最低限の滞在費をまかなってます。
災害緊急車輛通行証とらんと 運搬費がバカにならんね。前回はおろしてくれんかったけどこれからなんとかまた行ってみます。
 
あとトラックもいろんなとこから一定の期間づつ借りてるから、随時トラック貸し出してくれる方も探してます!
2〜4t箱車だとうれしいけど、シート付きの平ボディーでもいっす!
心あたりあれば連絡ください!
090-6572-3642

★第二便収集物資★
 
☆日持ちする野菜、果物、食料品
(缶詰、レトルト、パン、漬物、おかず類 等々)
☆調味料類
☆カロリーメイト類
 
☆ゴム手袋
☆長靴
☆スコップ
 
☆老若男女子供 下着
 
以上 に限り募集します。
 
●場所
斑屋
0565-27-2747
090-6572-3642
*9日は富山CLUB MAIROでもあれば積んできます

品目、数量をかならず明記よろしく?
混ぜこぜ梱包はNG 。無駄な労力と時間をだいぶ使います。活動に参加してるメンバーも生活があるから、みんなタイトに動いて少ない時間でなるべく有効的動いて帰りたいんで、よろしく!
で、物資もなかなか個人ではたくさんは用意できないはずだから、例えば仲間でまとめてケース買いするとか、あとは知り合いに会社や店などやってる有力者に声かけるとかもいいと思います。あくまでも無理のないように。
 
あと生理用品、オムツ、衣類などはもう当面必要ないみたいです。
 
 
次は9日朝出発して富山チンドンコーリング経由で鳥取DAISEN MONDOチームと合流して東北向かいます!
 
とにかくいろいろ大変だけど無償でなにかひとつに向かうエネルギーってのはすごい! こんな感じで意識高めあって話し合ってできる事着実にしていけば いろんな事が変わってくぞこりゃ きっと。
今年の東北の祭りはすごいぞきっと!
みんな東北集まって祭りしながら復興手伝いしたらいい!!

2011-04-07