NEWS

INNER TERRESTRIALS
 
1.Squatter’s Rights
 
マーガレットの子ども達はかたくなに
雑魚(ざこ)どもが極貧から抜け出せないように躍起になってる
そんな奴らは雲の上にそびえる城の中でヌクヌク過ごす
これまでずっと頭ごなしに「真実」を植え付けられてきた
これまでずっと口をふさがれてきた
それでも地上で懸命に生き延びてきた
 
起(た)て!立ち上がれ!
権利を主張するのだ
起て!立ち上がれ!
闘う時が来た
起て!立ち上がれ!
惨めな状況にいる同志達よ
システムに抵抗して
スクワッターの権利のために闘おう
 
大都会での生活は危険に満ちてる
汚れで腐敗しきってる
身を休めるベッドは道端
正気を失うのはそう難しくもない
心が荒(すさ)むのも時間の問題
家もメシも無い状況なら無理もない

スクワッターの権利のために闘おう!
 
大地に警戒線が編み目に張られてる
神の意思と恩寵のもとで
奴ら自らが張り、他の進入を阻止する
草の一本一本まで値段を付けやがった
奴らは自分達のためだけに全てを奪ってく
だが権力者どもは間違ってる
だから物乞いはもう止めよう
 
自分の存在のために闘おう!
 
 
2. Noah’s Farce
 
動物達は二組ずつ消えていった
彼らは他に選択肢がなかった
人間が強いれたことだった
動物達は二組ずつ消えていった
高い需要対少ない資源

動物達は四組ずつ消えていった
持つ者がより稼ぎ、持たざる者の雇用口が増える
動物達は四組ずつ消えていった
都会で鳥のさえずりが聞こえなくなった
 
動物達は六組ずつ消えていった
彼らが三途の川を渡ったとは誰も信じない
動物達は六組ずつ消えていった
残った人間達はレンガに囲まれて空虚な気持ちに浸る
 
動物達は八組ずつ消えていった
誰かが気が付いた頃には時すでに遅し
動物達は八組ずつ消えていった
世界を差し出された人間がまんまと餌に喰らえ付いた

動物達は十組ずつ消えていった
人間は終焉は近いと悟ったけどはっきりといつとは言えなかった
動物達は十組ずつ消えていった
もうすぐ彼らを記憶に留める人間も全滅するだろう
 
 
 
1.SQATTERS RIGHTS
 
Maggie’s children are resolute
To keep the small fry destitute
Protected by their castles in the clouds
We’ve always been force fed the truth
We’ve been obliged too shut our mouths
While we try to survive here on the ground
 
Get up stand up - Stand up for your rights
Get up stand up - Nows the time to fight
Get up wake up - We shane a common plight
Hit back against the system and fight for squatters’ rights

In the inner city areas
Life is getting dangerous
It’s filth and grime’s your bed out on the streets
It’s enough to drive a sane man mad
it’s enough to turn a person bad
When you’ve got no home and no good food to eat
 
Fight for squatters’ rights!
 
A grid of cordons across the land
Formed and fenced off by their hands
By providence divine and the grace of god
They put a price on every sod
They took it for themselves but might is not right
So get up off your knees and
 
Fight for squatters’ rights!
 
 
 

2.NOAH’S FARCE
 
Well the animals went out two by two
They had no other choice it’s what we made them do
The animals went out two by two
Needs of the many verse those of the few
 
Then the animals went out four by four
It meant profit for the rich and jobs for the poor
The animals went out four by four
There’s no bird song in the city anymore

The animals went out six by six
But nobody believes that they crossed the river styx
The animals went out six by six
Left us feeling empty surrounded by bricks

The animals went out eight by eight
Nobody seemed to notice till it was too late
The animals went out eight by eight
We were offered the world and we rose to the bait
 
The animals went out ten by ten
We knew it was all over but we couldn’t say when
The animals went out ten by ten
Soon there’ll be no us to remember them
 
 
TURTLE ISLAND
 
1.DORORO (2012)
 
単純なはずの世界 生まれつき恵まれた世界
複雑になりすぎた頭 空き箱の中で何かを探す

また何かが欲しいの? ポケットは食いかけだらけだ
空の頭掘り返す 今は刻々と過ぎてゆく
 
自縛霊のようにさまよう とろけそうな頭かかえて
同じ場所で何を探してんの とろけそうな頭かかえて
 
不確かで曖昧な この無常の世界
善くも悪くも映し出される鏡 
誰が何を企み真実を叫ぼうと 今日もなんとか希望へ向かうだけだろ
 
拘束された感情の繋がれた先に見えるのは
迷い込むトンネル 幻 夜の扉を抉じ開けろ
 
目を覚ませ! 目を覚ませ! 目を覚ませ!
 
拘束された脳みその繋がれた先に見えるのは
迷い込むトンネル 幻 無限の扉よ さぁ 開け

目を覚ませ! 目を覚ませ! 目を覚ませ!
 
 
 
2.真ん中(2012)
 
わずらわしい事だらけの世界 せせら笑い流れる雲
何処から何処へ 流れてゆくの 風の果てのその向こう・・・
って 何処?
 
ふぅわふわ いつでも何か探してる
 
世界の真ん中で 世界のはしっこで 
世界の真ん中で そこが宇宙の真ん中だ
 
情報が飛び交う 空っぽ頭はしごする
見渡す限りのゴミの中 大事な物は何処にある
 
ふぅわふわ いつでも何か探してる
 
世界の真ん中で 世界のはしっこで 
世界の真ん中で そこが宇宙の真ん中だ
 
海の風よ 山の風よ 今よどんだ頭 吹き飛ばしてくれ
雑音の中に埋もれてる 生まれだす音よ鳴り響け
 
海の風よ 山の風よ ゴミ溜の中を吹き抜けろ
雑音の中に埋もれてる 生まれだす音よ鳴り響け
 
世界の真ん中で 世界のはしっこで 
世界の真ん中で そこが宇宙の真ん中だ

2012-10-11