NEWS

去年TURTLE ISLANDのバスクツアー 時に 絶大なるサポートとケアをしてくれた バスクのメスチソバンド ”ESNE BELTZA”の ANOTHER BAND ”Esne Zopak”がやってくるぜい!!バスクで絶大な支持を得ている彼らのサウンドはSOUL,SKA,REGGAEにLATINROCKにバスクトラディショナルと様々な音楽の入り交じる ごった煮混血サウンドに バスクの独立などラヂカルでありながら甘く、かつ激しさと哀愁で歌い上げる彼らの もうひとつのPROJECT ”ESNE ZOPAK” こちらはバスクの伝統楽器、伝統音楽、文化を改めて見つめ直すという活動のもとバスク伝統楽器トリキティシャ(アコーディオン)やパンデーロなどでかなでる バスクの伝統を基調とした バンドであるんです。そんで、バスクって国の事をちょいと話すと、この国は現在スペインとフランスの国境にまたがる、もともとヨーロッパで一番古いと言われている民族のエリアなんすね。いまは 勝手に線引きされて スペインバスク とかフランスバスクなんて言われてますが バスクはバスクなんすね。近圏エリアと全く違うバスク独自の言語もあり、誇り高く、シャイで優しく勇敢な民族なんだと思います。他のヨーロッパ圏内の人々よりも、言葉の音など性質なんかも どこか日本人とも通じるところを感じました。そんでもってこの国の6割以上の老若男女が独立を求めていて とても意識の高い民族なんすね。街を歩けば街中に描かれたメッセージにそこら中になびくバスク旗!!自分らの国を愛してるから、辺境から来た俺らにもすげーみんな良くしてくれたしね。やっぱ本当に愛国心の強い人々だから自分以外の他のものにもすごく敬意をもって接してくれてる感じがしましたね。
そんでもって彼らESNEのメンバーや、とりまきには対バンはもちろん 機材などかなりのサポートで助けられたんすね〜、LIVE前には アジトで食事をごちそうになって 林檎の発酵酒シードル(これがまたうまいんすわ!!)をみんなで酌み交わし Vo ソラーノのトリキティーシャに合わせ 唄い 踊り みんなご機嫌でLIVE会場まで散歩するんすね〜!また酒が良くあう音楽なんすわ!あの感じをみんなにも味わせたい!〜なんて思ってたら 我らがローカルタウン 豊田のROCK FESにJAPONICUSの招集で来日決定!!そんでもってTOYOROCKの二日前にMICRO ACTION企画で勝手に前々夜祭的祭りをやります!出演バンドはまだ交渉中で全部は決定してないけど おもしろくなるはずだから みんな遊びに来てね!大地球 辺境交友録でもしましょうや!!

ESNE ZOPAK YOUTUBE

http://www.youtube.com/watch?v=H9Gaw63LMvU&feature=related

ESNE ZOPAK WEBSITE

http://www.myspace.com/esneblztha

japonicus WEBSITE

http://www.myspace.com/japonicus

2010-09-02