NEWS

”3年はやろう” 原さんとそう約束してから はや3年目。能楽堂パンク歌舞伎第三章。”古事記”を題材にした原さん曰く現代神楽。国造りの神話。
古事記ができて今年で1300年?なんて言われてるみたいですが、考えてみると兎に角、人類がものすっごい続いとるわけじゃないすか。何度も滅びてるらしいし。今の世界だけでもえっらいこと続いとるわけで…と同時に自分の先祖もその歴史分だけ続いとるというわけで、あんな争い殺し合いの歴史の中生き残ってるその末端。今が。どんな境遇だろうと親だろうと先祖だろうと、兎に角、言えるのは生き延び脈々と紡がれてきた命の最末端なわけで、それはもの凄い永い時で、どえらい神秘的で素敵な事だと俺は思います。
 そんで、人は必ず死ぬわけじゃないですか、これ絶対すよね。この世の中で絶対って言える事ってどんくらいあるのかな?と思うと、あんま無い気がしました。例えば、自然は絶対だと思う。絶対勝てないし、無くなったら生物は絶対生きていけないし。あと、飯くわんと、とか、水も。喰わんでも生きれるって人もいるみたいだけど、それはぶっ飛びすぎてるのでちょっと置いといて…笑) というか、他にもあると思うけど、そんなにはたくさん無い気がします。ほとんどはマヤカシで、あってもなくてもいい事。どちらでもいい事。時の権力者や時代が勝手に決めた事や常識。そうでなくてはいけないと、理由もわからず思い込まされてる事が多いと思います。だからそう 命や、自然、とか血の繋がりとか”絶対的”なモノやコトとか、やっぱそれくらいは大事に生きていかなかんと思います。それ以外はある程度適当でも悪くなったりはせんと思います。別にそんな極端な話しでもなくて、今まではそういう時代だったからしょうがないし、もうここまで積もってくると誰のせいでもないと思うし、殆どの人が良かれと思い汗水流して進んで来た時代だったんだろうし。でももうイカンと思います。みないずれ死んでいくのは絶対だけど、日本は原爆落とされて戦争でもいっぱい人が苦しんだわけで、さらに今この瞬間もだだ漏れの放射能をなんとかしようと自分の命をかえりみずに作業に取り組んどる人も死んじゃった人も沢山いて、自分には自分の足下の事くらいしかできないし、いろんな考えもあるけど、でもやっぱイカンと思う。だからその偶像や宗教的な意味合いではなく、絶対的なもの=神 そういったものを根底に考えていくような世界を創っていかないとこりゃ滅びるだろうね〜。 

そんでもって人、というか、人の魂というものはみんなきっと孤独だと思うんだけど、いや字が違うな”個独”の方すね。金持ちに生まれようが 貧乏人に生まれようが 兄弟がいようが いなかろうが個独なものだと僕は思います。さびしいって意味じゃないすよ。その前の当たり前の事として。これも絶対。ひとりで生まれ、ひとりで生き、ひとりで死んでゆくわけじゃないすか。もちろん共に生きる家族やパートナーはいても、でも、そういう意味じゃなくて、その場合、個人が個人として共にいるってことで、だから人は愛しあうんだと思うけど、だから魂が個として目を覚ましていなければ人を愛する事なんてできるわけないと思いました。大人だろうと子供だろうと社長だろうと首相だろうと親だろうと。

だから親達は子供に社会性なんてものよりも命やその神秘をもっと教えてほしいし、俺ら含め若者は若者で(そうでもないか)地下や山、PC世界に籠ってわかった気になって生意気言ってないで(自分もね)、不満や、不条理だと思うそのエネルギーで良いと思う新しいものや世界を具体的にどんどん創って、今まで受けた恩恵の変わりにもっと公に見せてかなかんと思うし、おやじさん達はおやじさん達でいろんな事を思い出して また何度でも生き直してほしいし、みんな同じじゃなく生活も大変だろうけど、でも、言ったってこんな豊かな時代になによりも感謝せなかんと思う。それがいい悪い抜きにして、世界どこへ行ってもこんな整備された国はなくて、でも、いくら整っていようがイカン事はイカンと言わないかんし、摩擦を避けては何も生まれないし。これ えらそうな感じじゃなくて、気づいてる人が気づいてない人に伝えなければいかんわけで、まるで でっぱったモノをへこんだトコに入れるみたいだけど、やっぱ強引だったりあせると傷がついちゃったり、もう入れさせてもらえんかったり(笑)と、ややこしいですが、もうどうなっても仕方ないと腹をくくった上で、自分の前にある問題に自分のできる有効な事でじっくり地道にカタツムリのように取り組んでいくしかないと思う。凄い時間書けてダメになってきたわけだから時間かかかるだら〜そりゃ。俺は政治とかそんなんじゃない気がするんすよ。投票は行った方がいいと思うけど。ちなみに俺は選挙権ないのでいけませんが…。まぁながながと話しときながら じゃあどうすんだよ!って事ですが、まあ兎に角、あるものが ないものに分け、知る者が知らない者に伝え、千の悲しい事があれば、千五百の喜びを生む というような世界が当然になるといいなと願いながら日々の小さな事を自分自身が実践してくしかおもいつきませんです!がちょ~ん。乱文書きなぐり御免!

p.s. 年末 能楽堂 観に来てください!!ってことでした。待ってます!

TURTLE ISLAND/ボンクラ峠 永山 愛樹

2012-12-12